YAKINIKU竜ヶ丘

こだわりspecialty

写真:美味しいという喜び 美味しいという喜び

ただ美味しい焼肉を食べていただきたくて「素材」はもちろん「お水」
「野菜」「タレ」「ドリンク」「おもてなし」にもこだわりました。

写真:YAKINIKU竜ヶ丘料理長 天野光子

大事大切に

YAKINIKU竜ヶ丘料理長
天野光子

1980年代では珍しい女性シェフとして、有名リゾートホテルの厨房で研鑽を積み、YAKINIKU竜ヶ丘開業時より料理長に就任。
「大事に大切に」をモットーに今日もお客様の笑顔と元気のために厨房に立っています。

写真:何よりも肉にこだわる

何よりもこだわる

料理長自ら現地へ赴き、肉の外見はもちろん餌や生育環境などをつぶさに確認し、たしかなものだけを買い付けています。
地元のお客様には九州産黒毛和牛を、ご遠方からのお客様には地元甲州牛(A5ランク)をおすすめしています。
豚肉は自然あふれる高原の清涼な大気と富士山の伏流水で育った甘みの強い富士ヶ嶺ポークがおすすめです。

研究を重ねた焼肉ダレ

醤油やみりん、リンゴや太葱などを原料として毎週仕込み、3日ほど熟成させます。
タレは生きているので静かに静かに寝かせ、美味しくなるときをじっくりと待ちます。やがて甘さと旨味と香ばしさのバランスが絶妙にとれた、まろやかで爽やかな、焼肉本来の味を引き立てる絶品ダレが完成します。
季節によってもレシピを調整し、いつでも最高の美味しさをお届けできるよう、努めております。

写真:研究を重ねた焼肉ダレ

生産者の

写真:丸一高村本店 主任 高村 元康さん

豚肉・肉加工品

丸一高村本店主任 高村 元康さん

富士ヶ嶺の自然豊かな環境のもと、自社農場で愛育される出荷豚。「富士ヶ嶺ポーク」は肉のきめが細かく、しっとりとし、もっちりとした弾力が魅力で、肉本来の旨味を最大限に引き出しています。またその肉質と旨味を生かし、職人たちが独自の味付け、製造方法で作り上げたスモークハムやソーセージはドイツの食肉加工協会主催、世界の最高峰に位置する食肉加工コンテスト「ズーファ」において金賞6品目、銅賞5品目と高く評価されております。またDLG ドイツ農業協会の国際品質競技会では金賞3品目、銀賞・銅賞それぞれ1品目受賞と本場での評価も高く頂いております。

写真:自分の目で見た生産者からの直接取引

お米

富士北麓 武藤農法米 ミルキークイーン
一般社団法人 武藤農法研究開発機構
理事 武藤 廣子さん

「すべては土から」をコンセプトに無化学肥料により土壌を正常化、豊かな大地のミネラル分を効率良く吸収して食味が向上する武藤農法。美味しいお肉を食べるのにも相応しい、味・ツヤ・香り、そしてもっちりとした粘り、そのすべてが一級品の極上米で、米・食味分析鑑定コンクールでも評価を頂いております。
品種部門特別賞1回、品種部門金賞1回、総合部門金賞7回、総合部門特別賞1回、また連続受賞を讃えられ全国名稲会ダイヤモンド褒賞を受賞。また漫画「美味しんぼ」80巻・日本全県味巡り山梨編に登場。講談社「日本一おいしい米の秘密」にも取り上げられています。

料理とのマリアージュ

美味しいお肉を味わっていただくには、美味しいお飲み物も大切です。世界的にも評価の高い地元甲州ワインや、
新食感のエクストラコールドビールなどに加え、女性にやさしい「ヒアルロン酸&コラーゲン入り 手作り生バナナジュース」などのノンアルコールメニューも充実しています。
日本を代表するソムリエとテイスティングを重ね、当店の料理にはオーストラリア産の赤のシラーが良く合うためおすすめです。

写真:料理とのマリアージュ
写真:高品質のおもてなし

高品質のおもてなし

普段のお食事はもちろん、大切な人との特別な時にも心ゆくまでお食事をお楽しみいただけます。
全国からも多くのお客様がお越しになる「ホテル鐘山苑」の直営店であるYAKINIKU竜ヶ丘は徹底した衛生管理はもちろん、ひとクラス上のおもてなしとくつろぎで、お客様のご来店をお待ちしております。